雑誌を再生する

うちに『朝日ソノラマ』という雑誌が何冊かある。僕がこの雑誌について具体的に知ったのは5年くらい前だったと思う。レコードプレイヤーで再生できる雑誌が昔あったという話を聞いた。どういうこと?と思った僕は中古レコード屋をまわって手に入れたのだった…

安楽庵策伝『醒睡笑』の笑いと落語の笑い

落語の祖とも言われる僧侶・安楽庵策伝がまとめた『醒睡笑』を初めて読んだとき、これは普段寄席や録音で聴いて面白いなと思っている落語と、似ているけれども何かが少し違うとも感じた。 確かに「平林」の原話など、現代でも楽しまれる落語の原初的な姿があ…

ジル・ドゥルーズ「追伸―管理社会について」

1990年に発表された有名な論文。河出文庫『記号と事件』所収。久々に読み返してみた。 この文章は、フーコーの生権力論を引き継いで書かれたもので、3つのパートに分かれている。 【1 沿革】 最初のパートでドゥルーズは、新しい権力の形が台頭しつつあるこ…

京都「大仏」観光(前編)

北八(喜多八)「ヲヤヲヤごうせへなお寺だ。アレ山門のうえから佛さまがのぞひている」 弥次「ハハアこれが、かの大佛だはへ。なるほどはなしにきいたよりは、ごうてきなものだ」 十返舎一九の大ベストセラー『東海道中膝栗毛』六編上のラストシーン、主人…

アルバムと雑誌

古いものが増えていく。中古のレコード屋や本屋があると入りたくなってしまい、何か買ってしまう。基本的に、レコード屋ではいわゆる音楽のレコードよりも、「その他」のコーナーにある音楽ではないレコードを探す傾向にあるが、久々に音楽のレコードを買っ…

スーパーレコードゲーム

最近レコード屋に行って何枚か購入した。そのうちの一枚が↓ 『スーパーレコードゲーム ルネ・ヴァンダールの星占い/愛の予感』というLP盤だ。占いには特に関心はないが、「スーパーレコードゲーム」というものに少し惹かれて買った。 上の写真だと見えにく…